keyboard_arrow_right
アディダスサッカースパイク情報
アディダスコパ

アディダス コパグローロ SGソールが新発売

アディダス コパグローロ

アディダスコパとグローロが融合した限定モデルついに登場しました。コパグローロアディダスサッカースパイクは黒x水色の新色SGソールが新発売しました。

adidas コパグローロ17.2 SG

新作アディダスサッカースパイクのアッパー前足部の素材にはタウラスレザーを採用しました。その中足部、後足部には人工皮革を採用しました。そのデザインはコパ17がベースに、ヒール構造や3ストライプスなどもコパ17のデザインを採用しました。

adidas コパグローロ17.2 SG

シュータンは人工皮革で折り返しタイプのロングタンとゴムバンドを採用しました。この折り返しタンはグローロ15.1の折り返しタンと同様です。太いゴムバンドをソール側に引っ掛けることによって、折り返しタンを固定化します。

adidas コパグローロ17.2 SG

アウトソールは天然芝・ぬかるんだグラウンド用のSGソールです。足裏の動きをスムーズにサポートします。さらに柔軟性もあり、コンフォートフレームアウトソールを採用します。

adidas コパグローロ17.2 SG

アルミトップの取り替え式スタッドを6本、固定スタッドを5本組み合わせ、このミックススタットタイプのSGソールが天然芝やぬかるんだグラウンドで優れたグリップ性を発揮します。

もし、コパグローロ SG サッカースパイクを実際に着用しました。ぜひ着用した感想、履き心地、使用感、蹴り心地、グリップ性、折り返しタンの感触などをレビューください。いつでも待っております。

アディダスメッシ

2015-2017メッシの独占的なカスタマイズ

F50 Adizeroメッシバルサの独占ネオンオレンジ/グリーンアース2014/15 – 「Basay」F50はメッシ独自の「ネオンオレンジ」ラリガフットボールシューズを含む同シリーズの第2弾です。バルセロナのチャンピオンズリーグでのみ使用されています。スニーカーは合計4色、バルセロナの建物に触発され、4色はメッシがゴールデングローブを獲得した回数を表します。メッシはチャンピオンズリーグで獲得したゴール数の王者になり、レアル・マドリーの伝説のラウルが勝利を収めました。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizeroメッシ独占的な「Pibe de Barr10」2014/15 – メキシコの最新の「ホットホイール」が今週公式にリリースされました。 Pibe de Barr10は、ロサリオのラスヘラスのスラム街にインスパイアされ、メッシのサッカーが始まった場所でもあります。ラスヘラスの街は、メッシがスタジアムの最上部に向かう前に、近くのアルゼンチン人の友人にめまぐるしいターンを取った場所です。

メッシの独占的なカスタマイズ


アディダスメッシ15.1 – 金属光沢のあるアイスブルーです。シューズのかかとには黒のメッシー専用ロゴが印刷されており、シューズ全体には3本のバーやアディダスのロゴがありません。黒いアウトソールには、アディダスが対照的な黄色のスタッドを使いました。

メッシの独占的なカスタマイズ


アディダスメッシ16.1 – メタリックシルバーとインパクトブルーの完璧な背景から、非常に強いアルゼンチンスタイルを反映しています。もちろん、これはまた、アルゼンチンのホームユニフォームとの完璧なマッチを形作りました。おそらくメッシはメッシ16.1を着用し、アメリカで初めてのコパ・アメリカ選手権を獲得するだろうです。

メッシの独占的なカスタマイズ


 

アディダスメッシ

2012-2015メッシの独占的なカスタマイズ

F50 Adizero メッシの独占「ホワイト/レッド」2013/14- 2013年までに、メッシのレジュメは、5つのリーグタイトル、2つのスペインカップ、5つのスペインのスーパーカップ、3つの チャンピオンズリーグチャンピオンズリーグ、オリンピック金メダル、FIFAゴールデングローブ賞を4回にわたって受賞しました。最終的に、アディダスメッシは再びアップグレードすることができました。彼らは一連の独占的デザインを立ち上げ、新しい 「マッセMサインをカスタマイズしました。メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizero メッシの独占「スピード爆発レッド/パープル/ホワイト2013/14 – 配色とパターンは、メシの裁判所での急速な発展を象徴する電気光学の影響を受けています。新しい靴をリリースするために、アディダスはメッシにLEDプルオーバーをかけて、全く違った照明でボールの動き、スピード、持ち手を捉えるように頼んです。メッシは、チャンピオンズリーグのグループリーグでACミランと対戦するために靴を履いました。マッチは1対1の引き分けで終わり、バルセロナは最後のゴールでイコライザーを決めた。今回は、得点マシンの名前をつけたスニーカーが失われました。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizeroメッシ独占「ホワイト/ブラック/カラフル」2013-14 – ブラジルの2014ワールドカップが近づいています。アディダスは徐々にサンバの雰囲気に感染し、メッシの独占シリーズの3倍を開始しました。デザインアッパーの背景色は白で、カラーリボンのストリップがソールから引き出されています。靴のリリースは、マンチェスター・シティに対するバルセロナのチャンピオンズリーグの試合に追いついています。メッシはそれをイギリスの土地でゴールにかけました。メッシもレアル・マドリーとの「クラシック・バトル」で4-3を奪いました。彼はこの試合でハットトリックをし、彼の「クラシック・バトル」で最もスコアの高い選手の1人でした。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizeroメッシ「370」 2013/14 – メッシがオサスナンドの7-0の敗北でハットトリックを記録したとき、彼はパウリノアルカンタラより前に作られた369バルセロナのクラブを上回りました。スコア記録、バルセロナの得点者を獲得しました。この成果を祝い、アディダスはメッシの限定版をリリースしました。これはバルセロナ・クラブの色彩に触発されました。各370組にはメッシがバルセロナの目標を表すための固有のシリアル番号が付いています。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizeroメッシの独占「聖なるブーツと戦う」2014 – 「聖なるブーツと戦う」は、ワールドカップスタジアムでのアディダスのテーマであり、すべての靴シリーズは同じパターンで交換されています。メッシにとって、それはわずかに異なり、アディダスは靴の真ん中に純粋な青のテーマを追加しました。メッシは、アルゼンチン・ワールドカップのボスニア・ヘルツェゴビナ戦の開幕戦で初めて靴を履いました。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizeroメッシの独占「誕生日のブーツ」2014 – メッシワールドカップの27歳の誕生日を祝うため、アディダスはアルゼンチンの1回のトレーニングセッションでのみ着用できる特別なマルチカラースニーカーを発売しました。限定版「誕生日のブーツ」は、「ワールドカップ」ブーツと同じパターンを使用しますが、色はカラフルです。メッシを代表する靴の27ペアの限られた数は、毎年春と秋を過ごしています。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizeroメッシ「ネオンオレンジ 」2014/15 – ワールドカップゴールデングローブに勝つための論争の末、メッシはバルセロナに戻って、もう一組の独占的な靴で彼を迎えました。アッパーは「ネオンオレンジ」の色でデザインされ、アッパーはメッシのボールアートを参考にした「絵のフレーム」で、インソールは「メスオウエアンボットイン」で印刷されました。唯一の二重の靴です。メッシはこれらの靴を着て、ラ・リーガのゴール数の記録を含めていくつかの記録を破いました。前の記録は、テルモ・サラによって作られた251のボールでした。

メッシの独占的なカスタマイズ


 

アディダスメッシ

2008-2012メッシの独占的なカスタマイズ

メッシの独占的なカスタマイズ

ゴールデングローブ、様々なトロフィー、またはエキサイティングなゴールにぴったりのメッシの限定コレクションは、業界で最も長く走っている独占的なサッカーシューズコレクションの1つです。シリーズは2008年に始まり、それを身に着けているメッシのように、決してそれを処理することができませんでした。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50.9 TUNITの独占「シルバー/ブルー」2008/09 – メッシのアディダスF50の最初のペアは、2008/09シーズン、バルセロナNo. 10シャツを初めて着用したときに生まれました。メッシは独占スニーカーデビューを果たし、バルセロナの重要なゴールを早い段階で獲得しました。レーシングサンタンデールとの試合では、彼はラリーガで5万ゴールを獲得しました。メッシもレアル・マドリーのベルナベウ・ブスカに6-2で勝利し、この靴を履いたことは注目に値しました。ちなみに、彼はまだこの靴を履いていて、スペインのキングスカップ、ラリガ、チャンピオンズリーグで優勝しました。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50i TUNITメッシーの「ネイビー/ゴールド/アルゼンチンブルー」2009/10 – アディダスはメッシがチャンピオンズリーグで優勝するのを助けたF50iシューズが全国の主要新聞に掲載されたと結論して、独占的シリーズ、今回は “ネイビーブルー/ゴールド/アルゼンチンブルー”限定版F50iです。メッシの独占的なスニーカーの第二のペアは、最初のペアよりも多くの “メッシ”を感じ、カンガルーの革アッパーはカスタムシンプルなデザインであり、靴ひものパターンはアルゼンチンの旗とメッシの故郷ロザリオから来ています。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50i TUNITメッシー独占的「ホワイト/ネイビー/ゴールド」2009/10 – アディダスは今シーズンのレアル・マドリーとの試合前に、メッシに新しい独創的なデザインを与えました。「ホワイト/ネイビー/ゴールド」の配色は、メッシの最も記憶に残る靴の1つになった前回の試合の更新版です。メッシはそれを着用して多くの記録を破り、より多くの賞を獲得し続けました。今シーズン、アーセナルとの4試合を行い、FIFAワールド・フットボール選手とも呼ばれ、この賞を受賞した最初のアルゼンチン人となりました。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizeroメッシゴールデンボール独占「ゴールド/ブラック 2010/11 – 2010/11シーズンの初めに、新しいF50 Adizeroをベースにしたメッシがリリースされました。スニーカーはメッシとメッシとの国際親善試合でメッシがデビューしたメッシがデビューし、メッシはわずか10分でスコアを更新した。確かに、フットワークは巧みです!

メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizeroメッシゴールデンボール独占「ゴールド/ホワイト」2011/12 – アディダスは3回目のゴールデンボール賞を獲得する第2のプレーヤーになった後、メッシの業績を祝うために別のメッシ独自のスペシャルエディションカラーをリリースしました。アディダスは白と黒のバーに同時に参加し、シンプルで効率的なデザインを実現しました。レアル・ベティスに勝ったのはバルセロナの4-2の勝利でした。それで彼は得点した? 明らかに!

メッシの独占的なカスタマイズ


Miadidas F50 adizero

メッシ独占「ホワイト/ブラック/スマートレッド」2012/13 – 2012年、アディダスはファンにマイアダダを使ってデザインを提出し、メッシは彼の好きなものを選んで馬に対抗しました。競技会で一度着用してください。全部で14,200件の応募があり、受賞作品はJavier Pascual Mullorが提出したもので、白い甲、巧妙な赤い踵、3本のバーが含まれています。ドゥアン、4対1の勝利、メッシだけで2つの。 それを入手!

メッシの独占的なカスタマイズ


F50アディゼロ・メッシ・ゴールデン・ボール「ブラック/ゴールド」2012/13 – メッシはゴールデングローブで4度目の新年を迎えました。これはまた別の独占的記念デザインのリリースです。 このユニークなスニーカーは、以前のデザインとはまったく異なります。メッシのゴールデングローブを毎年マークするスニーカーには、4つの金色の太陽があります。この靴は、キングスカップの試合で一度だけパスされました。

メッシの独占的なカスタマイズ


 

アディダスプレデター

アディダス、プレデター18+「TVスター」

アディダス、プレデター18+「TVスター」

アディダス、プレデター18+「TVスター」

テレビスターのノックアウトバージョンのゲームボールがリリースされた後、アディダスは限定版プレデター18+サッカーシューズの販売を開始しました。テレビスターのサッカーと同様に、ファルコン18 +のテレビスターは白い靴の上に黒と赤で印刷され、3バーのロゴは金色です。このシューズのかかとのデザインは、COPAのデザインと同じです。ワールドカップロゴ、そして「FIFAワールドカップロシア2018」という言葉が含まれています。

アディダス、プレデター18+「TVスター」

アディダスプレデター18+Telstarブーツのヒールには、特注のCOPAマンディアル ブーツがトーナメントの全役員に提供されているのと同じブランドがあります。両方のヒールは、大きな競争の排他性の付加的な感覚のための下に印刷された ‘FIFAワールドカップロシア2018’とワールドカップロゴを家に持ちます。

アッパー前足部やインサイドにフィン型凸凹加工を採用します。アッパー前足部はサーキュラーニット自体に段差を設けて立体グリップ構造を形成します。インサイドエリアにはより硬い硬度のフィンを採用します。プレーヤーのボールコントロールをサポートします。

アデダスのTelstar Mechtaボールからの美しさを反映して、アディダスプレデター18+Telstarエディションは、白いベースに黒と赤のプリントがあり、トーナメント終了時の賞品を表す金色のストライプが特徴です。

この夏、ロシアのワールドカップで競り合っているすべてのアディダス選手は、「エネルギーモード」パックにとどまると予想されています。テルスター版は限定数だけ落とされます。

アディダスプレデター

アディダスプレデター 18+ Deadly Strike

アディダスプレデター 18+ Deadly Strike

アディダスプレデター 18+ Deadly Strike

主にミントグリーンに基づいて、他の3つのシリーズのカラーデザインとは異なり、プレデター致命的なストライキは主に青色で使用され、襟は少し緑色を観察することができます。プレデターはブルーとミントグリーンの2色で構成され、内側には明るい緑色の「プレデター」が印刷され、シューズのアイデンティティを示しています。

アディダスプレデター 18+ Deadly Strike

アディダスプレデター18+セールスポイント:

・Primeknitファブリックアッパーは非常に柔らかく、順応性と快適性に優れている。
・靴の甲と甲の前にゴム製の擦り傷が付いている。
・ミッドソールにブースト衝撃吸収材を加える。
・PURECUT no shoelace designは足とフットボールの距離を引きる。
・多数のNON STOP GRIP(NSG)3Dバンプが上部に覆われており、上部のボールコントロール特性が向上している。
・軽量のSPRINTFRAMEアウトソール。
・TotalControlスパイクデザイン。

プレデター18+のアディダスDeadly Strikeバージョンは、白いアディダスブランドと、アウトソールの目に見えるブーストテクノロジーと対照的に、ロイヤルブルーベースを特長としています。 対照的に、ネメシス 17+ 360 Agilityは、このパックの最も効果的な色になるように、わずかにピスタチオの反射を伴うクリームベールで飾られています。アディダスエックス17+のPurespeedとコパ18.1の仕上げは、細かいローヤルブルーとミントグリーンを2種類のバランスのとれた見た目でブレンドしています。

アディダスエース

アディダスエース 17.3 「炎の色」

アディダスエース 17.3 「炎の色」

アディダスエース 17.3 「炎の色」

つま先キャップは、スポーツシューズで一般的に使用されるメッシュ生地で覆われています。つま先は明らかにメッシュのダイヤモンド模様を見ることができ、表面は渋みが強く、ボールコントロールに役立ちます。つま先の摩耗は着やすいので、PUの強化は、アッパーに人間の草のダメージを軽減します。つま先と靴の本体は、ボールとの干渉を最小限にし、靴の制御を改善するために一緒に縫い付けられます。3つのバーはホットエンボス技術を使用しています.3次元バーは良好ですが、テクスチャはわずかに悪いです。摩擦を高めるために、他の場所でつま先布にダイヤモンドのようなエンボス加工を施しました

アディダスエース 17.3 「炎の色」

非革の舌のTechfitダイナミックカラーは、足にラッピングを施し、足首をより良くサポートし、ゴム粒子が靴のコンパートメントに入るのを防ぐことができますかかとの小さな丸い尻は、国内ブランドが激しく働くべきであるという方向性である高水準の生産プロセスをまだ見ることができます。結局のところ、誰も靴を買いたいとは思っていません。彼らは足で歩いたり足を踏み外したりしません。 リングリフトのデザインを使用すると、プレーヤーの磨耗が容易になり、ビルトインTUPは強力な保護を提供します。

多くの靴を持つ足では、爪の補強を行うためにスパイクの各領域を接続する補強梁と同時に、小さな丸い爪のスパイクです。靴の安定性と始動性を安定させ、向上させるために、指骨に3つのスタッドが使用されています。同時に、3本の補強梁も靴のねじり抵抗を増加させるために大きな底のアーチで設計されました。

アディダスエース

アディダスエース 17+ PureControl

アディダスエース 17+ PureControl

アディダスエース 17+ PureControl宇宙から地球を見ると、あなたはほとんどが青い惑星が見えます。 惑星に住む人間にとって、海は未だに不明瞭な不思議な領域です。 未知の謎に加えて、海洋の強力な力は人間のコントロールを超えています。アディダスオーシャンストームシリーズの一環として、新しいアディダスエース17+PureControlフットボールブーツは、青と黒の配色が特徴です。アディダスエース 17+ PureControlサッカーシューズは2トーンのデザインを特徴としています。シューズ「伝説のインク」の前半は青黒、後ろはターコイズ、3本のバーとアディダスのロゴは白です。フィーチャーの面では、アディダスエース17+ PureControl オーシャンストームカラーマッチングは以前にリリースされたカラーマッチングと同じであり、シューズレスデザインでもあります。

アディダスエース 17+ PureControl

アディダスエース 17+ PureControlフットボールシューズの特長:
   超軽量 Primeknitアッパーはサポートと快適さを提供
   ブーストミッドソールはバッファーを提供。
   プリキュアの靴ひもの襟やアッパーがシームレスに大きな接触面積を提供
   アッパーのノンストップグリップ(NSG)バンプがボールをより良くコントロールできる。
   SPRINTFRAMEアウトソール。
   トータルコントロールスパイクはグリップと安定性を提供。

今日のコントロールされたサッカーシューズ市場では重量級の製品として、革新的な靴紐のデザインと熟練したミッドシューズの襟がアディダスエース17+純正コントロールによって所有されているPrimeknitニットアッパーによってもたらされた優れたコントロールの経験が与えられています 選手たちは深い印象を残しました。

アディダスコパ

アディダス コパ18.1

アディダス コパ18.1

アディダス コパ18.1

おそらくコパ18.1はワールドカップには出てこないだろうが、この一連の靴はまだこのシリーズで売る十分な理由があります。コパシリーズは1970年代に始まり、新しい技術の適用によってコパ18が新たな姿に姿を変えました。ボールドレッドとイエローのカラー、革新的なソックスデザインのスケルトン革を内蔵したコパ18は、高品質のカンガルーレザーアッパーを使用したモダンシューズです。

これは天然皮革がもたらす極上のフィッティング・ボールタッチ性を追求した「COPA18」シリーズのFG/AGトップモデルです。アッパー前足部の素材にはプレミアムカンガルーレザーを採用します。ノンステッチの上質なカンガルーレザーが柔らかなフィット感、足なじみの良さ、素足感覚のボールタッチ性をもたらします。アッパー前足部の内部にはインナーネット(バンプケージ)を内蔵します。形状記憶性を備えたバンプケージがアッパー前足部の保形性を確保しつつ、アウトフロントエリアはバンプケージの配置を密にすることでアッパーの横伸び・過度の伸び過ぎを防ぎ、最良のフィット性を持続させます。

アディダス コパ18.1

コパ18.1FG/AGを実際に履いてプレーした感想や履き心地、評価、使用感、履き心地、フィット感、ノンステッチレザーの感触、エース17.1LEとの比較、すべて優秀です。

おそらく、X18 +、Nemeziz18 +、プレデター18+で子供の頃は見つからないかもしれませんが、Copa18では伝統的なタッチに対するプレイヤーのニーズを完全に満たすでしょう。

アディダスエックス

アディダス エックス 18+

アディダス エックス 18+

アディダス エックス 18+

アディダスは最近、第4世代のXシリーズをリリースしました。これは、このシリーズの包括的なイノベーションの世代でもあります。最も高価なバージョンとして、X 18+には最新のすべてのアディダス技術が搭載されています。最軽量の靴紐のないデザイン、骨格編みアッパー、非常に軽いSpeedframアウトソール、そして足元の極端な加速を伴う矢頭スタッドです。

アディダス エックス 18+

アディダスのXシリーズ史上初のレースレスシステムを採用します。シューレースのない甲周り一体型アッパーが足とシューズの一体感を高め、俊敏な動きをサポートです。甲エリアには薄型PUスキン素材を採用します。レースレス設計のシームレスさが組み合わさることで足の甲へのコンプレッションフィットを可能にします。甲のPU素材をイン側寄りに配置することでアウトフロントのボールコンタクトゾーンをより広く確保し、スピードプレー時のボールタッチをサポートです。

アッパーの素材は薄く、耐久性にも優れた繊維をクロス状に編み込んだウーブン素材と下地のメッシュレイヤーをベースに表面にPUフィルムコーティングを施したSKELETALWEAVE(スケルタルウィーブアッパー)を採用します。優れた形状記憶性・ホールド性を生み出し高速スプリントに貢献します。ソフトさよりも保形性に優れており、適度なハリ感があることでレースレス設計の弱点である”足ブレ・足ズレ”を抑制することが追求されています。