keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
アディダス コパ18.1
アディダスコパ

アディダス コパ18.1

アディダス コパ18.1

おそらくコパ18.1はワールドカップには出てこないだろうが、この一連の靴はまだこのシリーズで売る十分な理由があります。コパシリーズは1970年代に始まり、新しい技術の適用によってコパ18が新たな姿に姿を変えました。ボールドレッドとイエローのカラー、革新的なソックスデザインのスケルトン革を内蔵したコパ18は、高品質のカンガルーレザーアッパーを使用したモダンシューズです。

これは天然皮革がもたらす極上のフィッティング・ボールタッチ性を追求した「COPA18」シリーズのFG/AGトップモデルです。アッパー前足部の素材にはプレミアムカンガルーレザーを採用します。ノンステッチの上質なカンガルーレザーが柔らかなフィット感、足なじみの良さ、素足感覚のボールタッチ性をもたらします。アッパー前足部の内部にはインナーネット(バンプケージ)を内蔵します。形状記憶性を備えたバンプケージがアッパー前足部の保形性を確保しつつ、アウトフロントエリアはバンプケージの配置を密にすることでアッパーの横伸び・過度の伸び過ぎを防ぎ、最良のフィット性を持続させます。

アディダス コパ18.1

コパ18.1FG/AGを実際に履いてプレーした感想や履き心地、評価、使用感、履き心地、フィット感、ノンステッチレザーの感触、エース17.1LEとの比較、すべて優秀です。

おそらく、X18 +、Nemeziz18 +、プレデター18+で子供の頃は見つからないかもしれませんが、Copa18では伝統的なタッチに対するプレイヤーのニーズを完全に満たすでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です