keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
2008-2012メッシの独占的なカスタマイズ
アディダスメッシ

2008-2012メッシの独占的なカスタマイズ

ゴールデングローブ、様々なトロフィー、またはエキサイティングなゴールにぴったりのメッシの限定コレクションは、業界で最も長く走っている独占的なサッカーシューズコレクションの1つです。シリーズは2008年に始まり、それを身に着けているメッシのように、決してそれを処理することができませんでした。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50.9 TUNITの独占「シルバー/ブルー」2008/09 – メッシのアディダスF50の最初のペアは、2008/09シーズン、バルセロナNo. 10シャツを初めて着用したときに生まれました。メッシは独占スニーカーデビューを果たし、バルセロナの重要なゴールを早い段階で獲得しました。レーシングサンタンデールとの試合では、彼はラリーガで5万ゴールを獲得しました。メッシもレアル・マドリーのベルナベウ・ブスカに6-2で勝利し、この靴を履いたことは注目に値しました。ちなみに、彼はまだこの靴を履いていて、スペインのキングスカップ、ラリガ、チャンピオンズリーグで優勝しました。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50i TUNITメッシーの「ネイビー/ゴールド/アルゼンチンブルー」2009/10 – アディダスはメッシがチャンピオンズリーグで優勝するのを助けたF50iシューズが全国の主要新聞に掲載されたと結論して、独占的シリーズ、今回は “ネイビーブルー/ゴールド/アルゼンチンブルー”限定版F50iです。メッシの独占的なスニーカーの第二のペアは、最初のペアよりも多くの “メッシ”を感じ、カンガルーの革アッパーはカスタムシンプルなデザインであり、靴ひものパターンはアルゼンチンの旗とメッシの故郷ロザリオから来ています。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50i TUNITメッシー独占的「ホワイト/ネイビー/ゴールド」2009/10 – アディダスは今シーズンのレアル・マドリーとの試合前に、メッシに新しい独創的なデザインを与えました。「ホワイト/ネイビー/ゴールド」の配色は、メッシの最も記憶に残る靴の1つになった前回の試合の更新版です。メッシはそれを着用して多くの記録を破り、より多くの賞を獲得し続けました。今シーズン、アーセナルとの4試合を行い、FIFAワールド・フットボール選手とも呼ばれ、この賞を受賞した最初のアルゼンチン人となりました。

メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizeroメッシゴールデンボール独占「ゴールド/ブラック 2010/11 – 2010/11シーズンの初めに、新しいF50 Adizeroをベースにしたメッシがリリースされました。スニーカーはメッシとメッシとの国際親善試合でメッシがデビューしたメッシがデビューし、メッシはわずか10分でスコアを更新した。確かに、フットワークは巧みです!

メッシの独占的なカスタマイズ


F50 Adizeroメッシゴールデンボール独占「ゴールド/ホワイト」2011/12 – アディダスは3回目のゴールデンボール賞を獲得する第2のプレーヤーになった後、メッシの業績を祝うために別のメッシ独自のスペシャルエディションカラーをリリースしました。アディダスは白と黒のバーに同時に参加し、シンプルで効率的なデザインを実現しました。レアル・ベティスに勝ったのはバルセロナの4-2の勝利でした。それで彼は得点した? 明らかに!

メッシの独占的なカスタマイズ


Miadidas F50 adizero

メッシ独占「ホワイト/ブラック/スマートレッド」2012/13 – 2012年、アディダスはファンにマイアダダを使ってデザインを提出し、メッシは彼の好きなものを選んで馬に対抗しました。競技会で一度着用してください。全部で14,200件の応募があり、受賞作品はJavier Pascual Mullorが提出したもので、白い甲、巧妙な赤い踵、3本のバーが含まれています。ドゥアン、4対1の勝利、メッシだけで2つの。 それを入手!

メッシの独占的なカスタマイズ


F50アディゼロ・メッシ・ゴールデン・ボール「ブラック/ゴールド」2012/13 – メッシはゴールデングローブで4度目の新年を迎えました。これはまた別の独占的記念デザインのリリースです。 このユニークなスニーカーは、以前のデザインとはまったく異なります。メッシのゴールデングローブを毎年マークするスニーカーには、4つの金色の太陽があります。この靴は、キングスカップの試合で一度だけパスされました。

メッシの独占的なカスタマイズ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です